close

エントリー選択

以下該当するエントリー内容を選択してください。

【社員紹介◆◇第6回◇◆】オフィスナビにはこんな人が!

社員紹介2019年4月4日 17:04
【社員紹介◆◇第6回◇◆】オフィスナビにはこんな人が!

こんにちは。人事の山内です。

新年度・新学期始まりましたね。
新卒6期生5名を迎えることができて嬉しいです。
今年は2週間(4/1-4/12)まで東京にて集合研修を行っています。
後日集合研修の様子をこのブログでもお伝えします。

本日は社員紹介シリーズです。第6回目は神戸支店 営業部 支店長 佐々木です。
佐々木は、新卒1期生(2014卒)で入社し、神戸支店開設とともに、最年少で支店長に就任しました。
神戸支店は新卒入社メンバー中心の拠点のため、平均年齢も1番若い拠点です。

神戸支店 営業部 支店長 佐々木


【入社後感じる会社の魅力】

社員同士とても仲が良いですが、馴れ合いではなく、ほどよい緊張感と競争心をもってお互いを尊重しながら働いています。お客様は会社の社長など決定力のある方ばかりなので、簡単な作業に見えて難しいこともたくさんあります。特にお客様と話す上で、情報収集は欠かせないです。情報収集の一つとして、社内で『読書会』を実施しており、読んだ本に関する意見など、全員でアウトプットしています。アウトプットし、周りの意見を聞くことで新たな気づきなどもあり、それが営業にも活かされています。また営業に関する本が多いですが、自己啓発系の本も読んでおり、営業力だけではなく人間性も高めていくことを大切にしています。

【サブリーダーから支店長へ】

今までは後輩の指導や仕事内容の確認をしたり、案件をどのように進めていくかなど、チームの中間管理職的な役割を担っていました。支店長になってからは支店内の人数も少なくなりより密にメンバーと関わる機会が増えました。そのため聞きやすい人柄や環境を作るようにしています。まずは、気軽に相談してもらい、それに対してすぐに答えは伝えずにまずはどう考えているかなどを聞いたりすることを意識しています。

1日の仕事の中心は、お客様の事務所案内です。契約は早ければ1ヶ月、平均は2~3ヶ月くらいです。あらかじめお客様から、ある程度の詳細をお聞きしておき、複数の物件を準備しておき、案内する流れです。社員が増える中で、ネットの問い合わせに頼らずとも、契約を増やせるように動くことも大切にしています。
あとは、契約していただいたお客様へ定期的に訪問し、すぐに移転するということはないので、採用活動の話であったり、今の事業の話だったり現在の状況をお聞きしています。その中から、いつまでに移転をしたいなどのビジョンの話が出てくることもあります。話の中で経営の話も多く出てくるので、決算書はある程度読めるようにしておくなど、経営内容を理解できるようにしています。


こちらのクロストークもあわせて、ご覧ください。

検索