close

エントリー選択

以下該当するエントリー内容を選択してください。

内定したときの気持ち-新卒5期生(2018卒)より-

就活情報2019年3月28日 09:30
内定したときの気持ち-新卒5期生(2018卒)より-

こんにちは。人事担当の山内です。
新年度に向けて毎日バタバタ・ワクワクしています。
もちろん20卒の採用活動も行っていますが、新しい社員を迎える準備も同時並行でしています。
新卒4期生(2017卒)から受け入れと新入社員の集合研修の担当をしていますが
4月1日は私自身もすごく緊張しますが、新入社員の顔を見ると初心に戻れるので
「今後一緒に頑張っていこう」という新たに気持ちを入れ替える機会になります。

そんな今日は、昨年入社し4月から2年目になるメンバーから聞いた
内定したときの気持ちを紹介します。

※トップの写真は、新卒5期生(2018卒)の入社式での写真です。


渋谷支店 営業部 鈴木(新卒5期生:2018卒)

インターンを終えてから入社出来ることならオフィスナビ!以外に頭の中に無かったので
社長から直接内定のお話しを頂いた際は大変嬉しかったです。
また、自分は営業職を希望しておりましたので必ず、会社を背負って立つ営業マンになると心に決めました。
仲間意識の強いオフィスナビの一員になれるということで、心の底から嬉しい気持ちと、会社に貢献できるような人間に成長しなければならないという責任感を同時に感じました。
内定を頂けたという安心感と、
春から社会人としてバリバリ働いてやるという強い気持ちが芽生えました。
向上心が強いほうなので、のんびりする間も無く、宅地建物取引士の勉強に励みました。

それぞれの気持ちを抱いて、当社に入社してくれてとても嬉しかったです。
現在は各拠点でお客様に満足してオフィスを決めていただくために、日々全力で営業活動をしています。
就職活動中は、たくさんの企業に出会い、自分にどの業界・業種が合うのか迷うと思います。
自分のインスピレーションや直感も大切に、入社を決意してほしいです。

次回の更新もお楽しみに☆彡

検索