エントリー

人と向き合う プロになる。

「お客様も仲間も大切にする」その覚悟を決めたプロフェッショナルであれ。

MESSAGE
代表メッセージ

1
オフィス仲介の醍醐味とロマン。そして共に働く仲間の大切さ。
高校時代はラグビーばかりしていました。大学は1年で中退。
やりたいことが見つからず、
フリーターをしながら将来の道を探す日々。
そんな中、縁があって賃貸マンション仲介のベンチャーに入社。
5年間働き、新店立ち上げや店長を経験。
その後、将来の独立を見据えて大手企業で経験を積むために転職。
事業用不動産の売買仲介を初めて経験しました。
社内でトップクラスの成績でしたが2年9ヶ月で退職し、
31歳の時にこの会社を設立しました。

私は根っから、人と直接かかわるのが好きな人間です。
誰かに喜んでもらえることが、自分の幸せになりますし、
そんな関係が長く続くことにやりがいを感じます。
当社がオフィス仲介を専門としているのも
お客様と長く深くお付き合いできる素晴らしい事業だからです。

企業にとってオフィスは「在り方」そのものです。
数百坪の大規模オフィスもあれば、
リモート前提のコンパクトな事務所もあります。
事業状況によってオフィス移転もあり、経営の重要な転機になります。
良い時も悪い時も、その会社の歴史の一端を共有していただける。
小さなワンルームオフィスから始まり、移転を繰り返しながら
今では数百坪のフロアに入居する上場企業様もいらっしゃいます。
その過程を一緒に歩めるこの仕事は、
やりがいとロマンに溢れています。

そんなオフィスという責任ある商材を扱うからこそ、
人間力=人と向き合う力が大切です。
お客様と関係を守り続けるのも、人がいなければ成り立ちません。
だからこそ当社は「社員の存在と成長」を最重要視し、
その向上に全力を傾けています。

人は、自分を大切に思われていると実感することで、
安心を得ることができます。
表面的な優しさではなく、人間性を認め、本音で向き合い、
敬意を持って一人一人と接する事で強い信頼関係が結ばれます。
この競争社会の中で、仲間同士の繋がりは大きな強みになります。
社員一人一人をリスペクトし、いつも感心を持って、
励ますことがオフィスナビの文化であり、大切にしていること。
お客様に対しても、そして社内の仲間に対しても、
人と向き合うプロになれる。そんな当社で成長しませんか。
代表取締役 金本 修幸

INTERVIEW
先輩インタビュー

山下様2
山下 耀大
東京本社 オフィスコンサルティング営業部 課長
<お客様と一緒に成長できる喜び>

入社1年目の大阪勤務時代に成約した企業と今もお付き合いが続いています。当時はまだ3~4名の会社でしたが、とにかく社長が熱い志をお持ちの方で。人柄に惚れました。最初は20坪のオフィスを紹介することができて、その後も関係が続いていたのですが、私が2年目で東京へ転勤になるタイミングで、なんて先方も東京に支社を出すという運命的な出来事があり、130坪クラスの仲介のお手伝いさせていただきました。その後も順調な経営をされて、現在では社員100名以上、200坪超えのオフィスに入居されています。その間私は東京で実績を積み、課長という立場になりました(笑) 一度の取引で終らず、お客様と一緒に成長できるのは、この仕事の醍醐味だと思います。相手のために出来る限りのことを考えて、悔いの残らない対応をすれば、もし成約にならなかったとしても、得られることは必ずあります。
三根様2
三根 一求
東京本社 オフィスコンサルティング営業部
<一人一人とことん向き合う会社>

社員同士の接点がとても多い会社です。経営陣や上司との距離も近いので、「言いづらい」ということがなく、何でも相談できる雰囲気ですね。それを強く感じたのは、入社2年目の頃です。当時なかなか結果が出せず、自分でも解決方法がわかりませんでした。手を抜いたわけでもなく、日々のプロセスはしっかりやっている。それでもダメならどうすればいいのか…。そんな想いを直接上司に相談したんです。すると翌日から上司がほぼすべてのアポに同行して改善点を一緒に探してくれるようになりました。話はすぐに社長にも届き、社長も同行して直接アドバイスを受けました。そんな日が続き、次第に売り上げが戻ってきました。この出来事でスランプを脱出しただけでなく、成長のターニングポイントになったと思います。一人の社員に、これだけの時間と労力をかけるの非効率かもしれませんが、そこを大切にするのがオフィスナビらしさですし、強さの理由だと感じますね。
渡邉様2
渡邉 美紗
大阪オフィス オフィスコンサルティング営業部
<企業のターニングポイントに関われる>

引越しで生活が変わるように、企業にとってオフィス移転は経営の転機。そんなターニングポイントに関われる仕事です。経営状況によってオフィスのニーズも変わりますから、定期的な連絡が大切ですし、だからこそ常にお客様に寄り添って、長いお付き合いができるのがこの仕事の醍醐味だと思います。入社1ヶ月目で担当したお客様は、当時30坪だったオフィスから、現在は200坪の有名オフィスビルに入居する企業に成長しました。その間もお客様の成長に寄り添って、オフィス移転以外のお手伝いもたくさんさせていただきました。社員が増えるにつれてオフィスも大きくなり、入社式で祝辞をさせていただいたこともあります。企業の転換期を一緒に走ってこれたことは、私にとっても大きな誇りですし、成長ストーリーをこんなに身近に見れる仕事は、他にないと思います。

ABOUT US
会社について

5
オフィス探しからオフィス作りまで
オフィス仲介のみならず、内装や建築分野にも踏み込んだ、オフィスづくりを一気通貫で手がけています。内装分野も含めたワンストップサービスを全国規模で行なっている企業はほとんど存在しないため、大手各社に対しても強い競争力を発揮しています。オフィス選びから空間づくりまで、企業の個性をカタチにする仕事は、コンサルティング力とクリエイティビティを存分に活かせます。
3
WEBやITを活かした集客力
当社が運営しているオフィス仲介サイト「オフィスナビ」は国内屈指の物件データベースを誇ります。情報の収集・更新は全社員によって常に行われており、サイトへのアクセス数を上げる施策は専門部署が日々検討しています。そのためサイト経由から確度の高い問合せが多く、効率的で質の高い営業活動が実現しています。
1
チーム営業体制
不動産業界では、営業は単独で活動することが一般的ですが、当社ではチーム営業体制をとっています。これは、メンバーが知恵を合わせることで、スピーディーで質の高い提案ができるため。また一人に業務が集中することなく、もしもの時のサポートもしやすいからです。このような体制がとれるのは、社内の相互理解や納得できる評価制度が整っているから。これもオフィスナビならではの特徴です。
No.16
報酬や待遇は手厚く
当社では、売上に応じたインセンティブがありますが、それ以上に基本給や各種手当を手厚くしています。頑張りは個人だけでなくチームにも還元されるため給与への満足度高く、実際、しっかりと稼いでいる社員ばかりです。その他にも、地方出身者が帰省した際に3万円支給する「帰省制度」や、宅建資格手当取得者には毎月3万円を支給する「資格手当」もあります。
11
お互いを理解する文化
表面的な優しさは誰のためにもなりません。本物の信頼関係は、お互いを知ることから始まります。当社では、共有会や社内SNSでのコミュニケーションなど社員同士の接点が多く、相互理解にかける時間を惜しみません。代表の金本も日々の考えや思いを随時社内にメッセージしますし、定期的な面談も設けています。理解してくれる仲間がいるからこそ本音で語り合え、成長できるのだと私たちは考えています。
DSC00541
家族との時間を大切にすること
「家族よりも優先してする仕事はない」というのが当社の考え方です。代表の金本自身も5児の父として、仕事と家庭を両立しながら働いています。仕事をしていれば、家族を犠牲にしてしまうのは仕方ない…。という価値観は一切ありません。子供の行事や家族との大事な時間があるなら、遠慮なく相談してください。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報

エントリー